サイト閲覧者:200万人突破

頚性神経筋症候群の症状・診断・治療

【サラリーマンを襲う病気:頚性神経筋症候群】について専門医の見解

頭痛・目まい・むち打ち症・自律神経失調症・ストレス症候群・うつ状態・慢性疲労症候群・難治更年期障害など、これからの病気の大部分が頚部後筋群の異常から起こった同じ病気であるという学説を松井博士が発表しました。 これまで、これからの病気は薬で一時おさえの治療しかできなかったのですが、今は、大部分の患者さんが完治することが分かってきました。適切な治療を受けさえすれば改善率約95%、治癒率約70%の病気です。

最近、話題になっている頚性神経筋症候群について、症状・診断・治療詳しく教えてください。 後頚部の筋肉異常が原因で頭痛、めまい等の症状が慢性的に続く病気ですが、「元返し療法」で改善します。

【症状】

頭痛やめまい、疲労が慢性的に続く「頚性神経筋症候群」は首の後ろにある筋肉の異常によって引き起こされる病気です。 慢性疲労症候群、むち打ち症、めまい、頭痛、うつ状態、パニック症候群、ストレス症候群、自律神経失調症、更年期障害の60%が該当する疾患群で、複数の疾患を合併している場合が殆どです。 頭痛や微熱、体がだるい、やる気が出ないなどの不定愁訴にも似た症状が多いため、診断されるまでに時間がかかり、複数の病院を受診するドクターショッピングを繰り返す患者さんも多いようです。

【診断】

「頚性神経筋症候群」の診断では、問診、MRI・レントゲンなどの画像診断、整形外科的検査、筋肉反射検査、頚部の可動検査、体表温度の差異により自律神経の圧迫の有無を検査する、頚部筋肉の触診および筋圧計により緊張や圧痛がどの程度であるかを判断します。 それと共に専用の問診表を用い多くの症状を点数化し後頚部にある僧帽筋、頭板状筋、頭半棘筋、胸鎖乳突筋などからなる筋群上端部の異常緊張や痛みなどを確認し治療計画を立てます。

【治療】

治療では頸部筋肉の過剰な緊張を柔らかくほぐし、圧痛を緩和させる必要があります。そのためには原因である神経圧迫を除く頚椎矯正法(カイロプラクティック)やアプライドキネシオロジーの理論に基づく筋肉調整法、4万Zの高周波(電気はり)療法、遠赤外線温熱療法、マッサージ療法などを組み合わせた「元返し療法」を実施していきます。治療が奏効すると頭痛、めまい等多くの症状が劇的に改善していきます。

 

通院ガイド(初診時の準備/診療料金/交通案内)

診療の予約

当院は予約制をとっております。治療の予約はご都合に合わせて次の3つ予約が可能です。
★効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースをお勧めします。

インターネットで
予約
毎日24時間受付可能です。
こちらからどうぞ。
お電話での予約
048-263-7500
平日=午前9:00~13:00/
午後15:00~19:00
土曜=午前9:00~13:00/
午後15:00~18:00
木曜午後・日曜・祝日は
   休診日です。
窓口で予約
来院時に受付にて お申し出ください。

★初診時に準備するもの

  • ●レントゲン (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●MRI (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●コルセット (現在お使いのものがあればお持ち下さい。)
  • ●保険証(レントゲン撮影の際、必要になります。

  ※正確な判断をするために初回日は出来るだけ薬や痛み止め等は、服用せずにご来院下さい。詳しくは電話で問い合わせ下さい。


診療料金

初めての患者さんへ

椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・ぎっくり腰・慢性疾患・内科的疾患等の カイロプラクティックの施術は、全額自由診療(自費治療)となります。

  • 1つの疾患に対する『料金』は初回14,040円となります。
  • 2回目以降7,560円となります。
  • 2つの疾患を同時に施術する場合、別に1,080円の加算となります。

遠方の方へ

※当院の治療法は、高度な技術を必要とする独自の治療法です。まだ伝授者がいない為、他院を紹介する事が出来ません。恐れ入りますが遠方でも御来院下さい。遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をご紹介します。

交通案内・駐車場

住所:埼玉県川口市南前川2-11-17 電話:048-263-7500

※カーナビをご使用の際は住所でご指定ください。電話番号では間違える可能性があります。